【嘘or本当!?】ウーロン茶には男性ホルモンを抑制する効果がある?

finax

少し時を遡りますが、毛髪クリニックで有名な「株式会社毛髪クリニックリーブ21」が発表した報告内容がスゴい!

という事で、リーブ21が発表した「ウーロン茶に男性ホルモン抑止作用」という内容について紹介したいと思います。

これが本当なら、今すぐにでもウーロン茶を買いだめしちゃいますね♪

リーブ21の発表内容まとめ

finax

2016年の3月にリーブ21が発表した内容を紹介していきます。

茶による生理作用に関してはいろんな研究がされており、育毛に関する発表も数多くあります。

ただ、茶に対する研究で多いのが緑茶だったので、今回は緑茶と同じチャノキを起源に持っている半発酵茶で有名なウーロン茶の研究を対象として、育毛にどのように関係するかを評価試験したようです。

その結果は、ウーロン茶に含まれている成分には、抗男性ホルモン作用を介している育毛効果が期待できるとの事。

本当に?と思うことかもしれませんが、試験結果で実証されている為、今後の研究や商品開発にも注目を集めているようです!

試験結果のまとめ

【試験結果】

・薄毛の原因になる男性ホルモンを活性化させる酵素「5α-リグクターゼ型・Ⅱ型」の両方を阻害する働きがある事を確認。

・男性ホルモンの一種「テストステロン」で活性化する「LNCaP細胞」を用いた試験では、ウーロン茶エキスを添加するとによって細胞の増殖を有意に抑制する事を確認

・マウスの毛成長試験でウーロン茶エキスはテストステロン処置マウスの育毛を促進する効果を確認

(報告会社:株式会社毛髪クリニック リーブ21)

発表内容を踏まえた感想

finax

この発表は皆さんもなかなかの衝撃を感じていると思います。

AGA業界・育毛業界が、今後どのように発展していくのか・・・気になりますよね?

育毛業界の市場も徐々に増えていて、抜け毛や薄毛に悩んでいる男性や女性に向けて本当に効果が期待できる医薬品が勝負どころになってきますね。

日本では、プロペシアやリアップなども人気があり、TVCMでも某芸人さんがスカルプDの紹介をしたりと、どの育毛剤が良いのかわからない部分も多いと思います。

また、海外から個人輸入したAGA治療薬を使用する方も最近では増えていますので、よほど間違った増毛方法でなければ、1つずつ試してみるのも良いかもしれません!

コストはかかりますので、無理のないように薄毛治療していくことをオススメします♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ