プールの季節!塩素から髪を守ろう!!

392d34e91edf6c97c3e432e3f1ccdbc1-300x169

梅雨が明ければ、夏が始まりますね。

プールの季節になり、お出かけする人もいるのではないでしょうか。

また、遊びではなくスポーツジムなどで屋内のプールで運動をする人も多数いるのではないでしょうか?

実はそのプール、塩素(カルキ)が入っているのです。

塩素がプールに入っている意味

t02200186_0230019411392094301

プールに塩素が入っている理由は、プールで伝染する疾病の原因となる細菌やウイルスを死滅させることが出来るからです。

塩素はたくさんの人が使うプールににとって、衛星上とても重要です。

>

実はこの塩素は衛生上では欠かせないものですが、髪にとっては大きな負担になります。

長い間塩素に髪の毛が浸かっている状態ですと、キューティクルが開いてしまって髪vのうるおいやたんぱく質が出てしまうのです。

そうなると髪がパサパサでスカスカになってしまいます。

頭皮は乾燥に繋がってしまいます。

塩素の対策方法

塩素はプールから出たあとにシャワーで全体をよく洗い流すことです。

十分に洗いながす必要はあります。

水泳中には水泳帽子を必ず着用してください。

そして、プールからあがったら、しっかりと髪の毛を洗いましょう。

うるおいも、なくなってしまうのでトリートメントやコンで、うるおいを補充しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ