AGA対策は是非、紫外線対策も!!

紫外線

人それぞれ髪型や髪の量も違いますし、帽子をいつも被る人もいればまったく被らない人もいます。

しかし、一般的に頭皮は顔の2倍以上の紫外線を浴びると言われています。

紫外線は頭皮にとって大きなダメージ

紫外線を浴びることによって、頭皮が炎症を起こす場合があります。

また、皮脂を酸化させて毛根を萎縮するので、髪の成長を妨げます。

生えている髪もキューティクルが痛み、パサつきの原因となって、髪の毛が赤色化してしまいます。

頭皮や髪の毛が、この状態になってしまうとせっかく生えた髪の毛を痛みつけてしまいます。

さらに、怖いのが『皮膚がん』の原因になってしまうことです。

大量の紫外線を浴びると日光角化症という表皮内癌になります。

紫外線は敵

太陽

気持ちの良い太陽の光も、皮膚からしてみると大敵です。

春夏は紫外線も強くなってくるので注意が必要となります。

紫外線予防には帽子を

麦藁帽子

紫外線を予防するのに、女性の場合は大きなサンバイザーを被ったり日傘を差したりします。

男性の場合は日傘を差すのは抵抗がある人がほとんどだと思います。

帽子を被る人が多いと思われますが、帽子は圧迫がなく、通気性が良く、ツバが広めにものをおススメします。

uvカット商品がぞくぞく発売

51TT+KePLSL

近年ではUVカット成分の入ったシャンプーやヘアスタイリング剤が出てきました。

そういう商品を使用するのも対策のひとつとなっています。

自分に合う対策方法を見つけて、どんどん実行していきましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ