男性必見!!白髪の増加を食い止める方法とは!?AGA治療

122573542

男性の白髪の進行に悩んではいませんか?

老化、過労、遺伝が関係しているといわれています。

10代の頃から生えている人もいれば、60歳になっても白髪が生えない人もいます。

具体的に白髪はどのような原因で生えるのでしょうか。

白髪になる原因

白髪の原因は完全に解明はされていません。

白髪の原因として挙げられているのは、メラニン、過酸化水素、成長ホルモンが挙げられます。

髪を黒くする色素の元となるチロシンの不足、メラノサイトの活動・機能不全によるメラニン色素の生成不足、黒髪を作る成長ホルモンの分泌付属などが挙げられます。

原因は「遺伝」「年齢」「ストレス」「栄養不足」「ヘアケア製品選びの間違い」「生活習慣」などが挙げられます。

遺伝

白髪は遺伝性が高いといわれています。

遺伝によって起こる白髪は、メラニン色素が髪に送り込まれにくい体質に原因があると考えられます。

特に若白髪や子供の白髪は遺伝性の場合があります。

加齢

人間の全ての細胞は老化により、活発性が低下していきます。

白髪の原因となるメラニンの色素を作り出すメラノサイトも低下していきます。

個人差が大きくありますが、白髪発生の平均年齢で30台中頃です。

50歳で90%以上の人が少なくとも1本以上は白髪が生えています。

ストレス

ストレスによる活性酸素がメラノサイトの活動不全を引き起こしたと推測されます。

またストレスはノルアドレナリンを分泌し血管を萎縮させる為、チロシンの輸送やメラノサイトの機能にも影響を与えます。

ストレスで白髪が少しずつ増え、気づけば白髪だらけになった例など多く挙げられています。

白髪の発生をとめるには

現在、白髪の治療薬というものは存在していません。

しかし、予防することはできるといわれています。

食事は添加物、脂肪分を控えて、タンパク質、ビタミン、ミネラルなどの髪の栄養分になるバランスの取れた食事を心がけてください。

ストレスを溜めないことも大事です。

白髪を気にすることもストレスとなるので、注意しましょう。

まとめ

GrannyHair-1200x900

いかがですか?

白髪にはさまざまな原因があります。

しっかりと向き合って、あまり悩みこまないようにしましょう。

誰しも白髪にはなるものです。

毎日ストレスのない日にしていきましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ