おさらい!育毛を促進する正しいシャンプー方法

赤ちゃん

季節が夏に近づいてきましたね。

夏といえば汗をたくさんかきます。

しっかり皮脂汚れを落とさないといけませんよね。

それは頭皮も同じことです。

改めて、皮脂汚れをしっかり落として育毛効果を促進させる

頭髪のシャンプー方法を紹介します。

予洗い

予洗いとは、通常のシャンプーをする前に準備的に髪を洗い流すことです。

頭皮を丁寧に洗うために、いきなりシャンプーを使うのではなく水やお湯で1分ほど軽めに汚れ等を洗い流します。

予洗いをすることにより、髪と頭皮に十分な水分を含ませれることができ、頭皮に水の膜を作って毛穴などへの刺激を和らげます。

本洗い

手に少量のシャンプーを取り、手のひらで十分に泡立ててから髪につけます。

出来るだけ頭皮に強い刺激を与えずに汚れを落とす事が大切です。

頭皮の緊張をほぐす為に、マッサージをしましょう。

すすぎ

シャンプーが頭皮に残っているままだと、頭皮に負担をかけて炎症を起こす場合があります。

たっぷりのお湯で時間をかけて丁寧にすすぎましょう。

時間でいうと2~3分を目安にしっかり洗い流しましょう。

トリートメントやコンディショナーで潤いを

所有の方はトリートメントやコンディショナーを使用しましょう。

これらは基本髪の毛を綺麗にするものなので、頭皮につけるのではなく髪の毛につけるようにしましょう。

こちらもすすぎを2~3分ほど長い時間をかけてすすぎましょう。

shutterstock_60807793

いかがですか??

毎日のケアが育毛結果に大きく繋がります。

夏は汗を多くかいて、シャンプーをする機会が増えると思います。

毎回雑にならないように、しっかり洗っていきましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ