気になる育毛剤シャンプーのメリット、デメリット

shower_man

今、世間で一般的に知られるようになった「育毛剤シャンプー」

名前だけ聞いてもお分かりなように、普通のシャンプーに比べて育毛成分が配合されたシャンプーです。

そんな育毛剤シャンプーにも良い所も悪い所もあると思います。

そんな面を調査してまとめてみました。

育毛シャンプーのメリット

簡単に購入が出来る

今、育毛剤と同様でスーパーマーケットやドラックストア、大きなコンビニエンスストアでも購入することができます。

しかし、メーカーによっては通信販売でしか購入できないものもあります。

使用方法が簡単

使用方法が簡単といいますか、普段のシャンプーを育毛剤シャンプーに変えるだけです。

お風呂に入ってシャンプーをしたり、朝起きてシャンプーをするのは日常的です。

なので、AGA治療として時間を取ったりすることはないです。

匂いなどの髪の悩みも解決

AGA治療をしていく上で、頭皮のよごれはしっかり落としておかないと効果はでません。

育毛シャンプーは、その汚れをしっかり落としてAGA治療の地盤作りのような役割がメインです。

なので皮脂汚れなどからの原因のフケやべたつき、匂いを解決してくれます。

育毛シャンプーのアミノ酸は地肌に優しい

市販の格安なシャンプーは「アルコール系シャンプー」が多く含まれています。

洗った感じはスッキリとした洗い心地がしますが、着色料や薬剤を多く含みます。なので髪にダメージを与える商品も数多くあるのです。

一方、アミノ酸系シャンプーは脂を取り過ぎず、潤いを与えながら皮脂汚れをしっかり落とすので、頭皮にも髪にも優しいシャンプーです。

育毛シャンプーで主に用いられているのは、このアミノ酸系シャンプーに育毛成分を添加した商品が人気です。

余分な脂質を落とし、頭皮環境を整えることで抜け毛や切れ毛を防ぎ、発毛を促してくれる環境を作ることが出来るのです。

育毛シャンプーのデメリット

育毛効果は他のAGA治療法に比べると劣る

育毛シャンプーというますが、AGA治療というより

AGA治療をする上で髪の毛が発毛しやすい環境作りといったほうがいいかもしれません。

AGA治療薬のプロペシアやミノキシジルなどの成分が入っているわけではないので

育毛シャンプーだけの利用だけで、ぐんぐん髪が伸びることは基本ないです。

個人差があるが、維持費がかかる

育毛シャンプーは通常のシャンプーに比べて高額です。

そんなシャンプーを毎日使うとなると、普段のシャンプー通りになくなっていきますよ。

個人によっては1日2回シャンプーする人もいるので、その人はなおさらコストがかかりますね。

洗い上がりがあまりスッキリしない場合がある

基本、育毛シャンプーはアミノ酸系が配合されています。

メーカーにもよりますが、アルコール系と違って髪に爽快感があまり感じられません。

爽快感は「頭皮を洗った感」を出してくれるものなのでその気持ちよさが感じられないかもしれませんね

最後に・・・

man08

いかかでしたか??

どんな製品にもメリットとデメリットがあります。

その中でどれだけそれらを把握して、使用をすることが大事だと考えます。

『AGA治療薬王国』でのオススメの育毛シャンプーがあります。

ぜひご参考にしてみて下さい。

【育毛シャンプー ニゾラールシャンプー】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ