基礎知識!フィナステリドとミノキシジルの効果と役割の違いとは!?

わからない

基本的な話で
ご存知かもしれないですが・・・

「フィナステリド」「ミノキシジル」は全然違う成分ですが、どちらもAGA治療成分です。

主に何が違うのでしょうか・・?

改めて分かりやすくまとめてみました。

フィナステリド

プロペシア

フィナステリドの主な働きは、脱毛する作用を阻止してくれます。

脱毛の原因であるDHTという男性ホルモンの成分を制御してくれます。

崩れたヘアサイクル時間をかけて戻してくれるので、次に生えてくる毛が丈夫で強いです。

ミノキシジル

ツゲイン5%

ミノキシジルの成分は毛根に刺激を与えて、血行を促すこと治療法成分です。

育毛には十分な栄養を送るために十分な血流を確保しなければなりません。

ミノキシジルはこの働きを強くします。

AGA治療薬を使う際の注意

びっくり

フィナステリドもミノキシジルも医薬品です。

服用方法は正しくご利用ください。

正しくない使用方法をされますと、危険な場合があります。

フィナステリドもミノキシジルも共通で注意するのが

妊娠中の女性は触れないようにしてください。

退治に悪影響が及ぼす恐れがあります。

また、フィナステリドのプロペシアなどの錠剤タイプはカットしないでください。

まとめ

医者

フィナステリドとミノキシジルの二つをまとめると

フィナステリドは脱毛進行を阻止する作用で
ミノキシジルは発毛を促進させる作用です。

どちらもAGA治療効果はありますが、効果内容は違います。

本気でAGA治療をしている方は、この両方を同時進行でしています。

やはり効果も全然違います。

自分に合うAGA治療法を見つけて
ぜひやってみてはいかがですか?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ