果物のりんごの成分でAGA治療

ripe red apple with green leaf isolated on white

果物の中でも人気の高い『リンゴ』

実はこのリンゴには、育毛効果があると話題になっているのです。

そこでそのりんごの成分を紹介して、育毛についての効果も紹介していきます。

『リンゴ』の成分分紹介

キューぴ^⑦

リンゴは85%が水分で出来ています。

それ以外には炭水化物、タンパク質、灰分、脂質、カリウム、リン、ビタミンC、カルシウム、マグネシウムなどが含まれています。

その中のリンゴタンニンという成分が育毛に役立っているということなんです。

『リンゴタンニン』とは

リンゴタンニンはリンゴの皮やブドウの種に多く含まれています。

人間が老化していくひとつの原因の活性酸素を抑制する働きをしてくれます。

毛髪や頭皮が活性酸素のダメージを受けると、脱毛の現象が起きた場合、リンゴタンニンに持つ抗酸化作用で老化しない若々しい髪の毛や頭皮を守ることができるのです。

まとめ

シャンプー

リンゴを食べることでリンゴタンニンを摂取するのは、かなりの量のリンゴを摂取しなくてはいけません。

その方法も健康上いいのですが、食生活のバランスが崩れたら悪影響です。

リンゴタンニンの成分が入っている育毛剤や育毛シャンプーというものもあります。

そのようなものを生活に取り入れてバランスの良い食事と十分な睡眠などで解消していきましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ