薄毛は、原因を知ることで防げる!改善できる!

薄毛の原因には様々なものがあります

髪の毛の悩み

薄毛の原因をきちんと知り、理解することで

薄毛を防いだり進行を妨ぎましょう!

1.質の高い睡眠をとる

睡眠

髪は寝ている間に育ちます。

そして、頭皮の血行なども寝ている間の方が良いのです。

また髪の毛の成長が最も盛んな夜の10時頃から夜中の2時付近までの時間に

睡眠にを摂らないと、ホルモンのバランスを崩すことにも繋がります。

それによってホルモンのバランスも崩すので、適切な時間に睡眠を摂るようにしましょう。

2.偏った食生活

食事

髪の毛に必要な栄養素は、髪の毛の主成分であるタンパク質です。

タンパク質は肉類、魚介類、卵類、大豆製品、乳製品に多く含まれます。

(例えば、牛ヒレ肉・鶏胸肉・マグロ・サバ・納豆など)

タンパク質は、筋肉や臓器の構成成分として重要で酵素、抗体、ホルモンの原料になります。

また、髪は95%が「ケラチン」というタンパク質でできています。

つまり、良質なたんぱく質を摂ることが必要なのです。

3.ストレス

ストレス

ストレスは自律神経のバランスを崩します。

自律神経は、交感神経と副交感神経の2種類があります。

ストレスを抱えると、この2つがバランスよく動かなくなってしまい頭皮の毛細血管が収縮し

血行が悪くなり毛母細胞に栄養が送られなくなってしまいます。

また、内臓機能も低下し髪が栄養分を吸収できなくなってしまい、薄毛につながります。

ストレスを溜めないためには、適度な運動や休日を自分の趣味に使ったり…

また、感動する映画を見ながら大泣きすることは

ストレス発散に最適なので、オススメします!!

原因から対策を考える

薄毛の原因は個人個人で様々です。

自分の生活習慣や食生活を見直し、並行して

ヘアケアやマッサージもしてみるのも良いと思います。

悩みすぎずストレスを溜めずに、健康的に薄毛対策・改善をしていきましょう★

髪を洗う
ランニング

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ