薄毛になりやすい人の特徴とは?

育毛をする男性

薄毛、抜け毛で悩んでいる人は多くいます。

日本人高齢者男性の三人に一人は薄毛という結果が出ています。

いったいどんな人が薄毛になりやすいのかまとめてみました。

家族が薄毛

ilm08_aa09006-s

薄毛は遺伝が大きく関係しています。

自分の父親や祖父が薄毛の場合は、注意が必要です。

運動不足

運動不足

運動をしていない身体は、血液の循環なども悪いです。

まったく運動、などをしてないと、すっきりとした睡眠も取れません。

酒飲み

酒飲み

アルコールは摂取されて分解されると「アセトアルデヒド」に変わります。

これは血液中の酸素や栄養素を消費させるので、頭皮に栄養を送るのをさまたげてしまいます。

朝シャン派の人

朝シャン

髪の毛は夜の睡眠の時間に成長しています。

なので就寝前にシャンプーをして清潔な状態にしたほうが育毛に促進的です。

逆に朝にシャンプーをしてしまうと、毛穴にシャンプー成分が残りやすくなるので頭皮が痛みやすくなります。

ワックスを付けすぎの人

ワックス

ワックスは髪だけに付けるものですが、意外にも地肌にも付いています。

それが原因で毛穴につまったり、代謝の妨げ、毛根の弱体化が進めば薄毛の原因になります。

いかがでしたか?

自分が当てはまってる部分があると感じた人は要注意です。

AGAは治せます。

しかし、早めの予防が一番のAGA治療です。

自分の頭皮のためにしっかり予防をしていきましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ