AGA対策には有酸素運動が有効!?

運動

AGAについての調査をすると、AGA患者の人は遊離テストテロンが高いことが分かっています。

その遊離テストテロンは5aリダクターゼによってジヒドロテストステロンに変形される前の形です。

実は、この遊離テストテロンは有酸素運動をすることで下がるという調査結果出ています。

なので、有酸素運動でAGAを予防する効果が期待できると考えられます。

有酸素運動とは?

ジョギング

よく『有酸素運動』という言葉は聞きますが、実際にどんな運動のことを指すのでしょうか。

有酸素運動というのは、長時間継続可能な軽度な運動を持続的に続けていく運動のことです。

脂肪などを燃焼させる材料として酸素が多く必要です。

時間は約20分以上続ける必要があります。

なぜ有酸素運動は20分以上!?

軽度の運動をしていて、始めてから20分までは血液中の脂肪が使われます。

よって、血液をサラサラにしていきます。

そして、運動を始めて20分経つと、内臓や皮下脂肪を燃焼させます。

20分経つころには血液の脂肪をある程度使い終わって、体温が1~2℃上がった状態がベストなのです。

いくら短時間で激しい運動をして、消費カロリーを増やしても体脂肪は効率よく燃えません。

有酸素運動でも無理して頑張ってしまうと、早くて浅い呼吸になってしまうので脂肪を燃焼するために必要な酸素が不足します。

息が苦しくなったときは無酸素運動になってしまうからです。

無理せず気持ちよいぐらいの運動を長時間続けるのが有酸素運動なのです。

有酸素運動の種類

illustration03

有酸素運動にはさまざまな種類があります。

人気の高い運動の種類を紹介します。

  • ウォーキング
  • サイクリング
  • エアロビクス
  • 水泳
  • シャドーボクシング
  • スクワット
  • ヨガ
  • フラフープ
  • ピラティス
  • タバタ式トレーニング

などが挙げられます。

長く続けていくのが基礎なので、運動していて楽しくなるものを選びましょう。

まとめ

有酸素運動をすることで育毛にはもちろん、健康上にとても良いことが分かりました。

毎日忙しい日々だとは思いますが、1時間だけ身体を動かす時間を作って体力作りをしていきましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ