【新薬】ザガーロ(AGA治療薬)の効果・副作用・注意事項まとめ

ザガーロ

「ザガーロ」は男性型脱毛症の治療薬です。

有効成分にはデュタステリド成分を含んでいて、AGAの治療にはとっても有効です。

このデュタステリド成分はザガーロ以前に他のAGA治療薬でも多く使用されていて、発毛・育毛効果が期待できるのです。

グラクソ・スミスクライン社が製造販売しているお薬で、デュタステリド成分を0.1ミリグラム・0.5ミリグラムを含んでいます。

一番最初に韓国で発売され、次に日本から発売された比較的新しいAGA治療薬なのです!

AGA治療薬「ザガーロ」の効果効能

ザガーロ

このザガーロは男性に発症するAGA(男性型脱毛症)に適しているお薬で、女性が使用しても効果が期待できません。

AGAに関しては20代以降の男性に発症するケースの多い進行型の脱毛症です。

ザガーロを服用することによって、この進行型脱毛症による薄毛や抜け毛の進行を遅らせる効果や発毛を促進する効果も十分に期待できるのです。

今まででもプロペシアやロゲインなど有名な発毛薬はたくさんありましたが、効き目のなかった方はザガーロを試してみるのも良いでしょう♪

AGA治療薬「ザガーロ」を服用するメリット

ザガーロ

プロペシアなどの人気AGA治療薬にはフィナステリド成分が含まれていましたが、ザガーロに関しては前述している通りデュタステリド成分を含んでいて、この成分がプロペシアよりもジヒドロテストステロンを抑える効果が高いとされ男性型脱毛症の進行を抑えるのに有効だと言われています。

また、一部のデータではプロペシアよりも発毛効果が高く、おおよその数値で1.6倍は高いとされています。

この結果からも、今までのAGA治療薬の多くに含まれていたフィナステリド成分よりデュタステリド成分を含んでいるザガーロの方が期待値が高いと言えるでしょう!

ザガーロを服用方法・注意事項

ザガーロ

ザガーロは基本的に1日に1カプセルを服用して24時間の間隔を空けると良いとされています。ED治療薬とは違って食事の影響は特にないので、食前に飲むなどという決まりはありません。

また、どのAGA治療薬も同じですが、基本的に円形型脱毛症の治療には有効ではないので、ご注意ください。未成年の利用も推奨されていません!

他にも、現在なにかしらの病気によって薬を飲んでいる方は併用禁忌薬に当てはまる可能性もありますので、かかりつけの医師に相談してください。

ザガーロの効果に関しては、個人差もありますので、一概にどれくらいの期間で改善されるとは言い切れません!

早い方でも2.3ヶ月はかかりますし、長い方だと5.6ヶ月間使用を続けてから効果がでるという報告もあります。長期的に服用を続けることによって薬の作用が効いてきます。

皆さんもすぐに諦めずにしっかりと長い目で薬を使用して薄毛や抜け毛の改善を意識して発毛を目指してみましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ