女性の出産後の脱毛とは?

nukege1-2

女性が出産をしたあとに

髪の毛が大量に抜ける現象があります。

いったいこれは何の現象なのでしょうか

分娩後脱毛症

女性の出産後の脱毛してしまう現象を分娩後脱毛症といいます。

またの名を産後脱毛症といいます。

出産後の女性に比較的多く見られる脱毛症です。

多くなった場合、明らかな脱毛症と思えるほどの症状になることはあまりありません。

ですが、出産後に一時的に抜け毛が多くなったりして、髪が痩せてしまう影響で、髪が薄くなると感じてしまいます。

分娩後脱毛症の原因

onnanukege

女性ホルモンは、髪の毛の成長期を伸ばす作用を持っています。

出産間近になると女性ホルモンの分泌が増して、成長期が終わって休止期にならないので抜け毛が減ってしまいます。

その後の出産が終わると、次第にホルモン量が正常に戻るため、成長期を終えた毛が一斉に抜けるので、一時的に抜け毛が増えたということになります。

分娩後脱毛症の対策方法

脱毛は出産後2ヶ月くらいから半年ぐらいまで続きます。

遅くても1年以内に元に戻ります。

完全なる対策方法はありませんが、産後のストレスが溜まると抜け毛がとまらないのでストレスを貯めない生活を心がけましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ